<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鶏糞散布

田んぼには春一番に堆肥を入れて、ケイ酸質を補うためのケイカルを入れました。
これは、農業者仲間のファーマーズクラブで作業したので、私は参加せず。
c0145453_18214213.jpg

でも鶏糞は、自分達だけで散布するので私も大活躍!!


えっっ・・・??
牛糞って書いてあるって??そうです!!
中身は鶏糞なのですが、袋は牛糞(-_-;)
何でも袋屋さんの製造が間に合わないらしく、だいぶ待たされている。
と、鶏糞屋さん。
「バカにされてるみたい!!」
とご立腹でした。


c0145453_18282149.jpg

青空の下、気持ちよくブロードキャスターで散布します。
これがあるおかげで、鶏糞も楽に撒けるようになりました。
でも、1袋15キロを約10袋づつ、持ち上げて入れるのは人間。
やっぱり腰にきます(>_<)
1日に200袋くらいしか撒かないけれど、ほぼ限界(-_-;)
夕方には、ヘロヘロになっちゃいます。

あっっ・・・!!
でも毎日毎日1週間も続くのじゃないですよ。
合計で600袋くらいで、4日おきに計3日間するくらいです。

「な~んだ!」って言わないでね・・・




c0145453_2049264.jpg

そして、汚れた道路を掃除します。
ベニヤ板をズズズーーっと押していって

c0145453_20495667.jpg

ポコっと蹴って土を落とします。
これが簡単そうで難しい(>_<)
途中でアスファルトの切れ目につまづいたり、
蹴ったつもりが土が落ちてくれなかったり・・・

それでも、スコップでするよりは、ずっと楽にたくさん運べるのです(^^)
この働き者のベニヤ板。
春から使い始めて、もう10センチ以上磨り減っちゃいました。
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-29 21:18 | たんぼ

あぜ道で

c0145453_9152944.jpg

鶏糞の散布中、用水に「セリ」があるのを発見!
ここは、用水路が整備されていなくて、ただの溝(>_<)
自然と土が落ちてきて、毎年泥をあげないといけないのですが
こうして綺麗な水が流れて、セリがあるのはそのおかげですね。

c0145453_918144.jpg

さっそく「おかか和え」にしてみました。
さっぱりしているようで、少し苦味もあったりして、おいしかったです。






で・・・家に帰ると・・・・



c0145453_9191487.jpg

実家の母から、アップルパイが(^^)(^^)
1日経つと焼きたてのパリパリ感はなくなるけれど
ほどよいしっとり感がとっても美味!!

c0145453_9205441.jpg

おまけのあんこパイまで!
あんこももちろん手作りのこしあんです(^^♪
ウフフ

こんなとっておきのおやつ食べられるって、幸せ~~~(^^♪
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-26 09:23 | 料理

水遣りと追肥

苗をハウスに入れると、早朝の水遣りが始まります。
c0145453_2141094.jpg

毎日6時には、ハウスに到着。
まだ寒くて、あたりは霞んでいる頃、ポンプを廻します。
c0145453_2155792.jpg

こうして用水の水を堰き止めて
c0145453_2175932.jpg

ポンプでくみ上げた水は、パイプを通って
このノズルから、シャワーになって出てきます。




c0145453_21101746.jpg

そして追肥。
無肥料の土で育てているので、「土墾壌の汗」で、追肥です。
c0145453_21131162.jpg

なが~いホースを引っぱって・・・
c0145453_21142534.jpg

まだまだ引っぱって・・・
c0145453_2115922.jpg

ひとつひとつの苗に掛けていきます。
ハウスの端まで届くように木の棒にシャワーの先がくくりつけてあります。
これがなかなか重い!!
c0145453_21155653.jpg

もちろん「おいしくなれよ!」「大きくなれよ!!」
と声を掛けながら・・・



この水遣りと平行して、畦塗り、荒起こしなどトラクター作業をしています。
畦塗りは、天気の悪い間に終わってしまったので、今年は写真が撮れず
過去のモノですが、こちらをご覧ください。↓↓↓
http://www.nonkina-okome.com/image/tanbo/azenuri/azenuri-1.html

荒起こしは、まだチャンスはあると思われるので、
これから順次アップしていきます。




と~さんがトラクターをしている間に、私は何をしているかというと・・・
c0145453_2127914.jpg

こ~~んな草だらけの畑を
c0145453_2128767.jpg

せっせと草むしりし・・・

c0145453_2122492.jpg

こんなに太ったアスパラをニヤニヤしながら収穫しているのです。
なんだか今年のアスパラ。
いつになく大きくなってくれて、うれしい限りです。
ザルがアスパラからの雫で濡れているのわかるでしょうか。
この採りたてのアスパラからポタポタ垂れる雫・・・
いつ見ても新鮮でうれしいな~とニヤニヤしてしまいます^_^;
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-24 21:40 | たんぼ

やっと満開!!

c0145453_8143914.jpg

雨ばっかり続いてたので、もう時期は終わってしまった(T_T)(T_T)
と泣きそうだったけど、まだ大丈夫でした。


c0145453_816365.jpg

思ったとおり満開!!

c0145453_8165229.jpg

久しぶりの青空にも感激!!

c0145453_8182183.jpg

ここは、町内のキャンプ場。
BBQハウスとコテージがあり、夏はたくさんのお客さんで賑わいます。


c0145453_8194146.jpg

こちらは、近所の神社。
ここの八重桜が、これから見頃です。

c0145453_820439.jpg


c0145453_8211130.jpg


c0145453_8205893.jpg

やっと晴れたので、ちょっと時間をもらいました。
桜を見ないと落ち着かないのは、私だけでしょうか。
やっと春になりました。
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-21 08:24 | 風景

苗だし

種まきより田植えより、稲刈りより・・・
なにより一番過酷な作業が苗出しです。

c0145453_7472560.jpg

なんせ、こういった姿勢がずっと続き、腰が痛い!!

c0145453_7482129.jpg

たまには、しゃがんでみたり・・・

c0145453_7485193.jpg

おしりを上げてみたり・・・
いろいろ姿勢を変えてみるものの、どうしたって痛い!!
もう、1週間以上続けていると、ちょっと飽きてきたりして・・・
「あ~~飽いた!(飽きた)」
「は~っ!!どっか行きたいな~」
の声が聞こえてきます。




c0145453_750777.jpg

軽トラに積まれた苗を・・・

c0145453_7504490.jpg

一輪車に載せて運びます。
だいたい16枚くらい載せるのですが、これが重い!
しかもこの細い板の上を歩いていかないといけません。

ずいぶん昔・・・
10枚くらい載せて運ぼうとした私、案の定、ひっくり返してしまいました(-_-;)
なので、この運ぶ係りは、やりません。
ひたすら、運ばれた苗を並べる係り(^^)

何百枚を並べていると指先も痛くなってくるし、
「あ~~指が痛くならない苗箱ってできないんかなぁ??」
と、ボヤキたくなります。

なんにしても、体力勝負!!


1日約400枚弱。
種を播いて、並べて・・・・・・
が繰り返されています。
この種まきもあと3日。苗出しは、6日で終わる予定です(^^♪
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-19 08:22 | たんぼ

草むしり

c0145453_232225.jpg

あっという間に、大きくなる草。
まだ春だからいいようなものの、夏になると、生長のスピードはとても速く
作物を追い越す背丈にもなってしまいます。

ずーーっと気になっていたアスパラとニラの間。
やっとやっと15日にできました。

c0145453_23254174.jpg

あ~スッキリ!!
まだ残ってるよ!って言わないでくださいね。
ワタシ的には、これでOKなのです。

また目立ってきたらとりますから・・・

ここは、家の前の畑で、道路側の1方をアスパラで囲っていて
その1/2ほどが、ニラなのです。
もう長いもので10年ほどその場にいますが、枯れてしまった株もありながら
まだまだ元気な株もあり、毎年春の食卓を賑わせてくれています。





そして、これからの草むしりのメイン、玉ねぎ。

c0145453_23424894.jpg

雨が続くので、なかなかはかどりませんが、地道にコツコツいくしかないですね。
玉ねぎがグン!と大きくなると、雑草はグングン!!ともっと大きくなります(-_-;)
クソっっ!!

いつもは、草むしりがしにくいのと肥料を少しでも効かすため、
マルチを春一番に剥がしていたのですが、今年はこのままでもイケそうな予感(^^)
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-18 00:10 |

苗の様子

c0145453_742267.jpg
育苗機の中でヌクヌクと育った苗。
日に当たっていないので、真っ白です。
いつもムーミンのニョロニョロを想像してしまうのは、私だけ??

c0145453_7423178.jpg

奥から
育苗機から出して、1日目、2日目。
だんだんと色が緑になっていく様子が見えるでしょうか。


アップで見ると・・・

c0145453_7425132.jpg

1日目。
出たり出ていなかったりと不揃いでありますが、真っ白の苗が
並んでいます。

c0145453_7442383.jpg

2日目。
うっすらと緑になりつつあります。
でも、ヒョロヒョロで頼りなさげです。

c0145453_745218.jpg

そして、先に入れたハウス。
3日目、4日目、5日目。と並んでいます。
ちょっと緑の絨毯に近づいてきたでしょうか。
(一番奥の白いのは、場所の関係で1日目の苗です)


同じくアップで・・・

c0145453_7535256.jpg

3日目。
だんだんと緑が濃くなっていますが、隙間もあり、ヒョロヒョロ感は、免れず・・・

c0145453_7545673.jpg

4日目。
土もだいぶ見えなくなって、ずいぶんとしっかりした感じになってきました。

そして、5日目。
残念ながら、余りの暖かさにカメラが雲ってしまい、
写真が撮れませんでした^_^;
ごめんなさい・・・

これから毎日、早朝の水遣りが始まります。
枯れてはいけないけど、やりすぎもいけなくて、その加減が難しいようです。

ようです・・・って、他人事!?

はい、こんな大事な仕事は、私にはできません(-_-;)
と~さんとハンスケさんが責任を持って、やってくれます。
水遣りと液肥の追肥は、また後ほど・・・
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-17 08:04 | たんぼ

種まき 4/7~

毎日種まきしています。

c0145453_022388.jpg

苗箱を流して、土→種→水→土 とかけていきます。

ここは、コムニタの倉庫。
去年から、育苗を一緒にさせてもらっています。

新規就農した我が家にとって、農地や倉庫の確保は至難の業。
その前までは、狭いガレージで種まきも2段階に分けて行っていました。
まずは下土を入れて、その次の日に種→水→覆土。というふうに。
この機械も半分しかありませんでした。

ふたりでボツボツやるのには、丁度いいくらいのスピードでもあったのですが
作業時間は今の倍、かかっていました。
そんな我が家に救いの手を差し伸べてくれたありがたいお方がコムニタ
育苗から冬場のハウスの間借りまで、本当にお世話になっています。
どうもありがとうございます!!

c0145453_0325828.jpg

こちらから、苗箱を入れて、まずひとつ目の吊るされた床土から、下土が入ります。
この床土は、無肥料のもので、ハウスでの育苗の時に、土墾壌の汗で大きくしていきます。


今日は、パパパッと工程の紹介を・・・

c0145453_0381840.jpg

ザザザーーっと下土が入ります。

c0145453_0395827.jpg

きれいに見えませんが、種が落ちています。

c0145453_0402710.jpg

ひとつの苗箱に1.2Lの水が入ります。

c0145453_0412972.jpg

覆土をしてできあがり。
この方は、コムニタのハンスケさん。
「段取り8分」の言葉どおり、段取りがよく、いつもスムーズに仕事がはかどるのは
ハンスケさんのおかげです。

c0145453_0443441.jpg

そして、育苗機に。

c0145453_0452358.jpg

ひとつの育苗機に、約380枚。
一番下には、水が入った容器が入っていて、加湿され、温度もあがるように
なっています。36度ではなくて、約30度で約3日。
かわいい芽がでるまで、この暖かい温室の中でしばらくお休みです。




土がなくなると、入れ替えます。

c0145453_0494660.jpg

いつも見ていてハラハラするのですが、信頼関係ができているハンスケさんとと~さん。
息もバッチリ、手際よく作業は進みます。

c0145453_0513136.jpg

運転手はハンスケさん、作業員は、と~さん。
何の運転手かと言えば、フォークリフト。
狭い所でも、ギリギリに通り抜けるハンスケさん。腕は一流です!
なので、安心してと~さんもリフトで床土と共に登っていけるのでしょうね。

c0145453_053065.jpg

こうして吊り上げられた床土の高さを微調整しながら

c0145453_0535540.jpg

底から、土を出せるように口を開きます。

こうしてリフトがあり、大きな倉庫を使わせてもらって、からだが随分楽になりました。
以前は、こんなふうに手間も倍かかっていましたから・・・


おまけの水仙

c0145453_0592312.jpg

しばらく寒かったので、ようやく6日に開花。
いつの間にか大きくなって、勝手に増えてくれて、楽しませてくれる水仙。
香りも大好きです。





上記の育苗機の温度が36度となっていたのは、私の思い込みのための間違いでした。
申し訳ありませんでした。気づかせてくださったsyogameさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-11 01:27 | たんぼ

じゃがいも 4/6

やっとやっとでジャガイモ定植です。


c0145453_73693.jpg


町内の牛糞と籾殻を醗酵させてできた堆肥をと~さんに撒いてもらい

c0145453_814267.jpg

やっぱり糸(今日は巻尺・しかも拾ってきたヤツ)をピーンと張って
足跡をつけて、かかとに芋。つま先に鶏糞。

種芋は、去年の収穫物の残り・・・
少しでも売ろうと思ってたのですが、私の体調がすぐれず、そのまま放置・・・(-_-;)
で、今年はこの芽の出てきた芋を使います。
今までは、毎年種芋を買っていたので、どんなのができるか興味深々です。

c0145453_8183685.jpg

いつもは、鍬で土をかけていたのですが、「いっぺんコマメでやってみよか!」
と、畝立て機をつけて挑戦。

これが思ったよりうまくいってニッコニコ(^^)(^^)v

本当は、培土機という土を跳ねていく機械があるのですが、なかなか買えず
手仕事でやっていたのです。でもこれでうまくいくことがわかったので、また少し
楽になります。

c0145453_8222111.jpg

これが、我が愛車「コマメ」とと~さん。
簡単そうで意外と力が要ります。力を入れていると、肩は凝るし、腰にもきます(>_<)
この日は、と~さんがいてくれたので、助かりました。
一応、去年のようにヘルニアになったら困るので・・・
ということで、と~さんがんばってくれています。



c0145453_8264930.jpg

堆肥を撒く前にやっておくべきだったのですが、去年の残渣の後始末。
今頃になって慌てて片付けています(^^;)
残渣というよりは、雑草が木になってしまっていて、どうしようもないので
「燃やしてみるかっ!」

雑草が枯れたのは、うまく火がついて燃えてくれました。
勢いよくあっという間に終了!!の予定でしたが・・・

c0145453_8314350.jpg

燃えないものですね(-_-;)
この木は、この真ん中で当分の間、居座ることになりました。
トホホ・・・(ToT)(ToT)
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-08 08:37 |

ハウス ビニール張り

春本番。
本格的に作業が始まりました。

c0145453_22305198.jpg

この前、唐箕でより分けられ、5キロづつ袋に入れられた種籾は

c0145453_22312960.jpg

10度の水で約10日間眠ります。
積算温度で100度なのですが、このところの低温で10日では足らない感じ。



その間に・・・
ハウスのビニールを張ります。

c0145453_22365959.jpg

二人で「せ~の!」で、引っぱって天井部分を掛けていきます。

c0145453_2240461.jpg

そして、このベガベガ(本名は??)で止めていくのですが
指は痛いし、反対の手も力がいるので肩まで痛く・・・
おまけにこっちは利き手じゃない(-_-;)

言うまでもなく、と~さんに交代。
で、↑の写真は次男作。

c0145453_22462873.jpg

ビニールが張れたら、紐を掛けます。
二つのパイプの間に1本の紐。

こっち側で、一番下のパイプにくくりつけ、片方はトラロープに。
あとはトラロープを持って、ハウスの屋根を乗り越えてあっち側に。
あっち側でも、一番下のパイプに紐をくくります。
ギューーっとね。

これがハウスのビニールを支えていると思うと、自然と力が入ります。
で・・・今も指先は痛く、体は筋肉痛・・・(-_-;)

c0145453_2252322.jpg

それでも、できあがったらやっぱりうれしいものです(^^♪

c0145453_2255851.jpg

奥行き50mのハウスは、なかなか広いものです。
ここが緑の絨毯になるのは、2週間ほど後でしょうか・・・??
[PR]
by nonkinaokome | 2008-04-04 22:59 | たんぼ