ケチャップ

c0145453_22303046.jpg

最初っからあまり調子のよくなかった大玉トマトとミニトマト。
今はもう かわいそうな姿になってしまったけど
何日もかけて、大玉1個とミニトマトいっぱいで2・8キロ。
やっと集まったので、ケチャップにしてみました。

syogameさんトマトピューレーも美味しそうだし
ほっこりさんドライトマトも魅力的。
じゅんちゃんトリプルトマトのパスタなんて、試食に行くよ!
と断言してしまったくらいで・・・

みなさんのトマト活用法を見て、あれもいいな。これもいいな。
と迷いに迷ったのですが、まずはこれ目当てで大玉を作ったので
やっぱりケチャップに決定。

c0145453_2256552.jpg

たった5本にしかならなかったけど、まあいいやぁ。
この素朴な甘さと酸味が大好きだから。

今年は、シールを作るか?ホワイトペンでサインをするか?
のつもりでしたが、プリンターの調子はイマイチだし
ホワイトペンは、買うのを忘れた(-_-;)
おまけにビンもバラバラ。
なので、いつもの味もそっけもないタックシール。
一応日付だけは書いとかないと、忘れちゃうしね・・・


++レシピ++
 材料 
  ・トマト     1.5k          
  ・塩       15g            
  ・砂糖      50g            
   ・酢       大さじ3          
  ・玉ねぎ    小1個             
  ・人参      30g           
  ・にんにく    1かけ
  ・しょうが    1かけ           
  ・赤唐辛子   1/2本          
 あれば
   ・月経樹        2枚
   ・白粒こしょう     10粒
   ・粒クローブ      5~6粒
   ・シナモン       小さじ2
   ・タイム         少々
   ・セージ        少々
   ・パプリカ       少々
   ・オールスパイス   少々
 作り方
  1.トマトは、皮をむき、ヘタを取り除く。
    (shogameさんのようにミキサーでガーー!でもいい)
     →アワアワで水分が多くて、煮詰まってくれるかかなり心配。
  2.玉ねぎ、人参、にんにく、しょうがは薄切り。
    唐辛子は種を取って輪切り。
  3.ホーローかステンレスの鍋に、1と2、その他の香辛料を加える。
    煮立つまで強火。後は中火にして、木じゃくしで混ぜながら
    1/3量になるまで煮詰める。→ちゃんと煮詰まったので心配無用。
  4.煮詰まったら、砂糖を混ぜ、冷ます。
  5.ミキサーにかける。
  6.鍋をいったん洗い、5を戻し、塩、酢を加えてトロリとなるまで煮詰める。

あとは、瓶詰めして脱気すれば、常温で半年以上大丈夫。
香辛料も好きなものだけ、あるものだけでもOK。
自分だけのオリジナルケチャップができます。
時間はかかるけど、作り方はとっても簡単。

素朴なケチャップ、一度食べたらはまりますよ~(^^)
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-31 23:45 | 料理

雨あがり

c0145453_23372957.jpg

すごい嵐が去ったあと、
ピーマンも水をしたためて、緑が濃くなってきました。

c0145453_23445173.jpg

この雫が落ちるのを狙うんだ!と踏ん張ってみましたが
全然落ちてくれそうにないので、あきらめて・・・


c0145453_23494661.jpg

移動!
ネギもようやく緑が濃くなってきて、ホッとしています。
でも、向こうにかぼちゃがズンズン侵略してきてるんです。

c0145453_23524111.jpg

このかぼちゃは、違う畝のもの。
もうちょっとコルクになるまで、待つつもりなんですが
もう採りたくて採りたくて。

c0145453_2356129.jpg

黒豆も大きくなってきたんですが、畝間の草の方が勢いよくて(>_<)
また草刈からだ~。

c0145453_23583829.jpg

嵐のあとのトマト。
実は今回の嵐は関係なく、ちょっと前から枯れてきていました(涙)
今日こそは今日こそは・・・処分しようと思いながら、なかなか抜けなくて・・・
おまけにカラス避けの黒ビニールまで飛んで来て・・・

情けない状態になっていますが、片付けは、なかなか腰があがりません(汗)



おまけのくもの巣。
c0145453_094681.jpg

なぜかいつも気になるんです。
雨あがりは特にキラキラしてて、思わずパチリ!
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-29 23:47 |

溝きり

c0145453_23421755.jpg

もう1週間以上も前に終わってしまったのですが
田んぼに溝を作る作業をしていました。
溝があることによって、水が流れやすくなり、また切れやすくなるのです。

稲の顔を見ながら、水を入れたり、乾かしたりします。
う~ん。これは、なかなか難しい(>_<)

c0145453_23473759.jpg

田んぼの中をこの自転車みたいなので、進んでいきます。

c0145453_23481640.jpg

今年で3年目のこの溝きり機。
エンジンがついてるので、軽く足をついてるだけで、
進むので楽しいらしいです。
前のは手で押すタイプだったから、泥の中を進むのは、それはそれは
たいへんでした。この夏の暑い時期に、
「世界一過酷なレースや!」と、よくと~さんは、ブツブツと・・・(-_-;)

c0145453_23524785.jpg

できあがると、綺麗に水が流れてくれます。
ホッとする瞬間です。

この作業をすると(私じゃないけど)夏がきたな~。
って、毎年思うんです。
実際には、先々週には終わってしまって、それから大雨が3回ほどあったので
いつものあつ~い夏が、今日はひんやりしていて変な感じ。

もう田んぼ仕事も半分を過ぎました。
今年は、どんな顔が見れるかな~
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-28 23:48 | たんぼ

白玉あずき

c0145453_1730948.jpg

暑い時は、やっぱりこれ「かき氷」!!
だいぶ溶けてしまってるのは、写真を撮るのに苦労したから・・・
ごめんなさい。あまり美味しそうじゃないですね。
難しいです(涙)

あんこも白玉も大好きで、それだけでもよかったのですが
あまりの暑さに子供たちからリクエスト。
ずいぶん前に、いただいた電動氷かき機。
1年に数回しか使わないので、長持ちしています。

シロップは、これまたずいぶん前の梅酒の梅を
もう一度氷砂糖で炊きなおしたもの。
ホンマに、これ大丈夫??
というくらいの年代モノだったのですが、なんともなくて
梅はおいしくいただきました。
そして、シロップもジュースにしたり、こうして氷にかけたり(^^)
あっさりとおいし~い♪

小豆もうちのです。
と言いたいところですが、昨年近所のおばちゃんにいただいたもの。
今年は、作るぞ!と張り切ってたのですが、もう完全に出遅れました。
バタバタとしているうちに、蒔き時を過ぎてしまい、
またおばちゃんにお願いすることになりそうです。




c0145453_17463549.jpg

そして夏の定番「枝豆」

このところ、黒豆を作っているので、この時期の枝豆はパスしてたのですが
やっぱり夏に食べたい!ってことで、久しぶりに登場。

土寄せを1回、草取りも1回くらいで、あまり手をかけられなかったワリには
虫もいないし、たくさんついててニヤニヤしてます。



ウ~ン!!
茹でたては、ホントにおいしい!!
これで、ビールがググッっと飲めれば、もっと美味しいのでしょうが・・・

これだけでも十分満足よ~(^^)
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-25 17:56 | 料理

ホタテ貝殻液散布

c0145453_23122285.jpg

粉のままでも、溶かして液状にしてもいいというホタテ貝殻。
ここ3日ほど、この散布に追われています。

c0145453_23142777.jpg

貝殻の粉を、水に溶かして3日ほど、時々混ぜながら置くだけです。
この上澄み液だけを薄めて使います。

c0145453_23164297.jpg

大きなバケツから、ポリタンクに移した液は、2Lのペットボトルで測るのが便利(^^)
どうやって計ればいいやろう??と考えた末、このもらい物のペットボトルの口が
広いことに気がつき、これだ~~!と、ひらめいたと~さん。
一応・・・ですが、麦茶は麦から沸かしていますよ~♪

c0145453_2322222.jpg

薄める水は、用水から・・・

c0145453_23213097.jpg

ポンプで汲み上げます。

c0145453_23254762.jpg

そうして、混ぜます。

c0145453_23265693.jpg

中身はこんな感じ。
もっと濁ってるのかと思ったら、意外と透明?

c0145453_2327367.jpg

さあ、出発!

c0145453_23281550.jpg

どんどん引っぱって~~
でも、このホース。細いけど重いんです(>_<)
田んぼを歩くのも結構疲れるし。

ほんなら手伝ってやれ!って!!
ハイ。少しは手伝ってます。

c0145453_23293980.jpg

田んぼの周りまで、念入りに。

c0145453_23301790.jpg

1周終われば、また引っぱって!引っぱって!!

c0145453_23311273.jpg

ホースが巻けたら、次の田んぼに!!
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-23 23:42 | たんぼ

出た~!イモチ病!!

c0145453_9394915.jpg

毎年のことですが、今の時期に稲のこわ~い病気、いもち病が発生します。
葉っぱに、ポツポツと黄色い斑点ができてきて、
次第に枯れてしまったり、ひどいと穂の付け根にでてきたりして
稲が枯れてしまい減収になります。

昨年も発生してしまい、それでも町あげての有機が進んだ年でもあって
みんな薬をまかずがんばった結果、平成5年の大凶作の時と同じくらいの収穫高
しかなかったのです。

これではあかん!!
と、今年は、農薬ではないけれど、ホタテ貝の貝殻の粉末を試験的に撒くことに。

c0145453_9452317.jpg

イモチ菌は、強酸性で繁殖するので、ホタテ粉末を、撒いて
反対の強アルカリ性にもっていくそうです。
難しいことは、わからないけど、とにかく早めに治まって欲しいので・・・

c0145453_9512985.jpg

動力散布機で、10キロほどをさっそく散布することに。

c0145453_9521235.jpg

「どっこらしょ!」と持ち上げて(これは、私には絶対無理)

c0145453_9543744.jpg

さあ、出発!!

c0145453_9545862.jpg

まずは、周りの畦から撒いていきます。

c0145453_9553259.jpg

だんだんと田んぼの中に・・・

c0145453_956376.jpg

すごい粉末で、粉が舞い上がるので、道行く人は、「何撒いてるねん?農薬か?」
と聞いていくほど。
マスクは、農薬だからではなく、むせ返るほどの微粉末だからです。
私は写真撮りながら、遠くへ避難・・・

c0145453_9565721.jpg

端まで行くと折り返し・・・
広い田んぼは、2往復。

c0145453_9575231.jpg

機械を揺すりながら、撒くのでと~さんの首筋には、白い粉が・・・
でも、これ、なんともなかったです。
でもでも、なぜか右膝がチクチク痛くなって、夜には痒くなり・・・
ちょっとマケタのかもしれません。

このホタテ粉末、液状にしてもいいらしいので、今日はその散布。
どうかこれで治まってくれますように!!
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-21 10:05 | たんぼ

c0145453_1753042.jpg

昨年、明治大学で開催され、大盛況だった国際有機農業映画祭
今年は、池田町でも開催されます。

町内でのイベントや農業関係の行事があると
なんやかんやとイッチョ噛む我が家。
当然のように、今回も実行委員に・・・

なんで、宣伝させてください!!!

食のこと、有機農業のこと、夏の終わりの1日を映画三昧で過ごすという企画。
朝10時から、夕方5時半まで、途中休憩をはさみながら、
8本のドキュメンタリー映画を上映します。
(途中の出入りは自由)

少しだけ試写を見ましたが、海外からの映画は、まさに「お~~っっ!」
という切り口から入っていて、目からウロコ!!

東京へはちょっと遠いというあなた。
山に囲まれた池田町で、1日映画につかりませんか。

上映作品は
・あぶない野菜
・農薬禍
・種子をまもれ!
・危険なオレンジ
・農民ジョンの真実
・石おじさんの蓮池
・根ノ国
・懐かしい未来:ラダックから学ぶこと


講演と解説に農業ジャーナリストの大野和興さんをお迎えしています。

2008年8月30日(土)
福井県池田町 能楽の里文化交流会館(うちのすぐ裏)



詳しくは、こちらにあります。

http://www.fukuiweb.com/nou-movie/

↑のhpからは、チラシもダウンロードできます。
チラシの表紙は、うちが撮ったものです。
(と~さんとあ~だこ~だと言いながら撮ったので、どっちがシャッターを押したか不明)

チラシも素人がスッタモンダで作った思い入れのある作品。

興味のある方、ぜひ声かけてくださいm(__)m
料金は、安くなりませんが、チケットはありますm(__)m
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-18 17:58 | 池田町

ちんころいも

c0145453_0201850.jpg

ピン球くらいまでの大きさのじゃがいも。
小さくて洗うのもイヤになるけど、どうされてますか?

ここ池田町に越してきて、おいし~い!!
と感激した食べ物『ちんころいも』
小さいじゃがいもを皮ごと甘辛く炊いたものです。

c0145453_0231463.jpg

ご覧のようにペットボトルのフタ前後の大きさの芋を皮ごと洗い、
できれば爪楊枝でプツプツと穴を開け(味がしみるように)
ひたひたの水に醤油を入れ(すまし汁よりちょっと薄め)←かなり適当
柔らかくなるまで炊いて、仕上げに砂糖を好みの量だけ入れて煮詰めていきます。

途中、鍋ごとゆすって芋を転がすことを忘れずに(^^)
水がなくなったら足して、できれば2~3日、30分くらいづつ煮ます。



くれぐれも・・・

c0145453_0335629.jpg

こんなことには、ならないように(-_-;)

1日目は、ちょっと味がしみてなかったし、2日目は、ご近所さんにおすそ分け。
3日目は、残り少ないけどいい感じになってきたので、もうちょっと火を入れとこう・・・
が、こうなりました(泣)



c0145453_0195390.jpg

一応、キレイなところだけで記念撮影。
里芋の小さいのでも同じようにできます。

冬、早めに芽を取っといて、やっぱり皮ごと炊いて食べます。
豪雪の地域ならではの郷土食なんでしょうね。
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-17 00:45 | 料理

じゃがいも

c0145453_1863217.jpg

やっと収穫できました。
ひとりでボツボツやりかけてはいたけど、すぐにイヤになるので
と~さんの手、待ってました。

c0145453_189038.jpg

鍬でひとつひとつ起こしていくのは、なかなかの重労働。

c0145453_1894144.jpg

約1日で、コンテナ15個分くらい。
先月試しに掘った時は、キレイで腐りもなかったのに
やっぱり雨に何回かあたったせいか、ずいぶん腐ったのもありました。

c0145453_18133939.jpg

そうそう!
こうして鍬で削ってしまったのもいっぱい!!
モグラに食べられたのもいっぱい!!
これは、ポテトサラダとポテチになる予定(^^)





先日、ネットと黒マルチの吹流しを立てたトマト。
c0145453_18162924.jpg

あれからケモノも来なくなったようで、やっと赤くなってきました。
ヤッターーー!!!



じゃがいも、少しの間陰干ししてから、有料になりますが
発送することができます。
肥料は、町内の堆肥、隣町の発酵鶏糞のみで、追肥はなし。
除草は、手とコマメです。
ご注文は、メールか鍵コメでお願いします。
hpの準備ができ次第、またお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-15 18:47 | 野菜

ケモノ避け

c0145453_23311529.jpg

まずは、網目の大きさが3センチくらいのネットを、
進入路と思われる入り口付近に、お隣まで設置。

c0145453_2333042.jpg

そして、被害が大きかったトマトにも同じネットをふんわり掛けてみました。
と~さん、このふんわりがハクビシンを惑わせて、入れない!
アワヨクバ、ネットに引っかかるんじゃないかと、期待をしています。

高さは、50センチくらい。支柱にくくっただけで、裾はフワフワしています。

c0145453_23373591.jpg

そして、2日に1回は、ロケット花火を打ち上げて、火薬の匂いをさせておきます。
そこで、お隣のおばちゃんにいいこと聞きました。

ケモノは、にんにくの匂いが嫌いらしいです。
何でも、同じ町内に住んでるお姉さんのところも、ハクビシンで悩んでたのに
にんにくを置いてから、来なくなった。とのこと(^^)

口の広いビンに、にんにくのつぶしたのを入れて、横に寝かせて
置いておくだけだそうです。これは、近々やってみます。
まずは、明日おばちゃんが置いてくれるはずですが(>_<)


c0145453_23434121.jpg

それから、カラス避け。
ダンポールと言って、寒冷紗を支えるグニャグニャに曲がるポール。
これにマルチを幅3cm×長さ40cmほどのテープ状に切って
吹流しのように3、4本くくりつける。

これも、この不安定なフアンフアンと揺れるのがいいみたいです。

c0145453_23471189.jpg

色が綺麗だったら、まさに吹流し(笑
これを立てると、道行く人が見て行きます。
そして、「これよく効くよ」と、うれしい言葉を(^^)

さ~て、カラスが賢いか?人間が賢いか??
[PR]
by nonkinaokome | 2008-07-10 23:58 |