よいお年を♪

コメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさい!
なんと!この年末に風邪を引き、熱を出してしまうという大失態!!
2日間寝込んでしまったので、予定していた大掃除は案の定・・・・・

お宮番のお手伝いにも行こうと思ってたのにそれもできず。
スミマセンm(__)m
お向かいさんは、娘さんまで手伝いに行ってくれてます。
ごめんなさいm(__)m

お宮さんの当番は、雪かきも大変ですが
今日一晩中のお守りが大変です。
お参りに来た人に、お神酒を出すそうで、
礼服を着て待つそうです。

おにぎりやらお茶やら持って行ったけど
すぐお腹がすくと~さん、もう「腹減った~」
って、言ってるだろうな。

礼服を着て雪かきも大変だ~~


暖かい家の中で、ヌクヌクとガキ使見ててごめんなさい!


みなさまよいお年を!!
[PR]
by nonkinaokome | 2010-12-31 23:29 | 日々の暮らし

お宮番

お宮番?
知っていますか?
みなさんの地域では、ありますか?
何?それ?
と思われたでしょうね。
何を隠そう、私もそう思っていました。

地区の氏神さんのお世話をする当番のことです。
任期は12月終わりからの1年間。
だけど、うちはこの前お葬式があったトコ。
お断りしようかと思っていたら、お祓いしてもらえばいいんだ。
という人が多く、ちょっと迷ったけど思い切ってそうすることに。

というのも、来年は、このお宮番(しかもその班長)と、
自治会の班長(10軒だけど)と、と~さんは壮年会の事務局などなど
大当たりの年なので、エエイ!もうヤケクソ!!
役に当たったからには、楽しんで精一杯やろう!
が、と~さんのモットーなので、楽しみながら
お受けすることにしました。せっかくこの地域に住んでるのだから。



そこで、お宮番、初めてのお仕事が神社の掃除でした。
初詣に備えての準備です。
でも、掃除と言ってもこの前からの雪が積もっているので
まずは雪かきから始まりました。

c0145453_2218465.jpg

車を止めた場所から、ここに来るまでに20mくらい。
積雪は20cmくらい。
奥に見える橋を渡って右へと坂道は登っていきます。

c0145453_22201136.jpg

右へ曲がるとどんどん雪は多くなり、80cmくらいに(>_<)
曲がる前は、木の下だったから少なかっただけだったようです。

c0145453_22213259.jpg

とんでもない坂道をスコップでヒタスラ掘ります!

c0145453_22225662.jpg

坂の途中からは、こんな景色も見えたりして
「あ~昇ってる」と、妙に感心。

c0145453_22242293.jpg

総勢3軒6人でエッチラ!オッチラ!
と進むこと2時間!!
私はほとんど役に立たないので、ホントは5.5人だけどね(汗)

見えてる鳥居を越えると、今度は急な20mほどの階段が待ってます。
ここは、写真を撮り忘れ、と言うより私も参戦したためカメラを持てず^_^;


ようやく掃除する本殿に着いた頃には、みんなヘトヘトでした。

そしてお掃除。
[PR]
by nonkinaokome | 2010-12-29 22:58 | 日々の暮らし

今日は宣伝!

c0145453_745129.jpg

やっと黒豆ができました。

c0145453_7134546.jpg

ハウスに干してあった黒豆、思ってたより湿っていて
足踏み脱穀機で踏むものの、いつものように
パラパラと弾けてくれず

c0145453_714456.jpg

人海戦術(-_-;)

手で皮を剥きました。
いつもの新田くんとKちゃんに手伝ってもらって
なんとか少しできあがったので、お知らせです。


c0145453_711167.jpg

炊き方は、意外と簡単♪
じっくり火にかけるといいだけです。


黒豆の炊き方

材料  黒豆 250g
     砂糖 160g
     塩   小さじ1/2
     水   適量

作り方 1.たっぷりの水と砂糖、塩を火にかけ沸騰させる。
     2.火を止め、洗った黒豆を入れ(あれば釘も)一晩おく。
     3.クッキングペーパーで落し蓋をし、沸騰寸前までは、
       (でも沸騰はさせないで)中火で、後はひたすら弱火で
       柔らかくなるまで炊く。水が少なくなれば、随時足す。
       (黒豆が見えないように)
     1日置けば、柔らかく味のしみた美味しい黒豆のできあがり♪  


ポイントは、黒豆が見えないようにすることと、沸騰させないことです。
それさえできれば、絶対美味しいのが炊けます。

難しいと思っていた黒豆、意外と簡単にできます。
かなり出遅れてしまいましたが、年末までに発送できます。



天日干し 農薬、殺虫剤なし 種は丹波の黒豆
250g 800円

ご住所、お電話番号、お名前、数量をお書きの上、
メールか鍵コメでご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by nonkinaokome | 2010-12-26 07:47 | 黒豆

今日は、写真はないのに長いです。





あっという間の2週間。
バタバタと雪が降る前の片付けが済まないうちに
実は、義父が亡くなり、大阪に帰っていました。


おじいちゃん(と~さんの父)は、5年ほど前から足が動かなくなり、
病院であったり、家であったり、ホームであったり、
いろんな所で寝たきりの生活をしていました。


稲刈りが始まる前におじいちゃんの顔を見に行ったまま、
私は11月の初めに会いに行けたけど、と~さんは稲刈り、
堆肥撒き、その後の事務処理、黒豆のこと、などなど忙しくて、
12月7日にやっと会いに行こうと決めていた矢先。

12月4日の夜に、急に容態が悪くなったと連絡があり、
でも急ぐこともない。とも言われ、期末テスト中だった次男を残し
5日に日帰りで顔を見に行きました。
着いた車の中で聞いてたのは、植村花菜の『トイレの神様』
なんとも言えないタイミングでこの曲。
二人とも目は真っ赤でしばらく放心状態。
忘れられない曲となりました。



肺炎を起こしていたおじいちゃん。
酸素マスクをして、とっても息が苦しそうです。
それでも『また来るよ。大丈夫』
と言って帰ってきました。

だけど、次男を連れて行かなかったのが気になり
11日は部活を休み、顔を見に行きました。
その日は、ほぼ1日と~さんはおじいちゃんのそばに。
いつもは、『がんばれよ。また来るからな』
と言って帰るのに、その日だけは
『もうがんばらんでいいよ。ありがとう』
と言って帰ってきました。



その言葉が通じたのでしょうか。
次男の顔も見れておじいちゃんも納得したのでしょうか。


次の日、おじいちゃんは天国に旅立って逝きました。

More
[PR]
by nonkinaokome | 2010-12-21 00:10 | 日々の暮らし

朝の畑。

c0145453_20223325.jpg

よく晴れる秋の朝は、深い霧に覆われる池田町。

c0145453_20232536.jpg

9時半から10時ごろになって、やっとお日様が見えるようになり
田んぼや畑から「モワ~~」っと霧が晴れていきます。


c0145453_20245833.jpg

畑のネギが朝露でキラキラして綺麗だったので。

c0145453_20251049.jpg

雨が降らなくても、朝露いっぱいで、たくましく育っています。

c0145453_20252826.jpg

こんなキラキラを見つけた時は、1日幸せな気分で過ごせます♪
[PR]
by nonkinaokome | 2010-12-06 20:37 |

誕生日おめでとう!

c0145453_224679.jpg

昨日、次男の誕生日だったので、いつものイチゴショートを。
毎年「どんなケーキにする?」と一応聞いてみるけど
たいてい「イチゴショート」のリクエスト。

「チョコレートケーキ」と言う時もあるけど
たまにしか作らないので、あんまりうまくいかないから
きっと気に入らないんだろうね。
母さんもこれが得意で好きだから、これでOK(^^)

写真は撮り忘れたけど、誕生日の日は早起きして
赤飯を炊きます。今年は小豆を作らなかったので
上山さんちのおばあちゃんの小豆です。
信用している人の作物は、美味しくありがたいです。


c0145453_229211.jpg

私の母からは「アップルパイ」が届きました。
小さい頃から、このアップルパイに親しんできた私。
いろいろケーキも教えてもらったけど、こればっかりは
真似できないんだなぁ。

折りパイ、かなり苦手です(T_T)

c0145453_22151017.jpg

届いたとたんに次男が帰るのも待たずに
「いっただき~~( ^)o(^ )」

手前の開いてる所を食べたのはワタシ。
遠慮しながら小さいのに手を延ばしているのは、と~さん。

c0145453_22152856.jpg

実家で採れた『ゆず』を使った『ゆず茶』
ちょっぴり酸っぱくて、甘くてホッとする美味しさです。
でも、これパンに塗っても美味しいです(^^)


ありがとね。かあさん。
(見てないけど)
[PR]
by nonkinaokome | 2010-12-03 22:23 | 料理