越前海岸

昨日、次男の野球の練習が海岸沿いの学校であったので
ちょっと寄ってみました。

c0145453_21202251.jpg

生憎の天気・・・というか、冬の越前海岸にピッタリの天気で
カメラを持って行ったカイがありました(^^)

c0145453_21463369.jpg

こんなに荒れた日なのに、サーファーが・・・
見るだけで寒そう!!

c0145453_21474822.jpg

うまい具合にカモメさんもいてくれたりして・・・

c0145453_21482440.jpg

このカモメさんたち・・・
人に慣れてるのか??逃げないのですよ^^
・・・だから、私にも撮れたのですね^_^;

c0145453_21495084.jpg

飛んでる姿は、ブレテますが、初めて撮れたのでうれしくて・・・

c0145453_21594567.jpg
c0145453_220487.jpg

c0145453_222298.jpg

海は荒れていても、空は青くて、そのギャップがおもしろい。

c0145453_22321.jpg

次男坊は「波の華」を捕まえて「ほらほらー」
(これは、と~さんの写真)
「ごめん。今日は、これが撮りたいのよ。許して!」

c0145453_225247.jpg
c0145453_2251664.jpg

で、撮れたのがこの「波の華」
プランクトンなどの粘液が集まって、海岸に打ち寄せ、白い泡状になって、
強風で華のように舞い上がりる現象で、年に数回しか見られないそう。

フワフワと波の泡が飛んでいくのは、なんだかかわいくて
いくら見ていても飽きませんでした。

c0145453_22185923.jpg

そして、波がぶつかる様子も見ていて飽きません。

c0145453_22194097.jpg

楽しかったのですよ。
「うわ~!!すっげ~~!!」
とか言いながら・・・

c0145453_22204137.jpg

で、結果はこれ!!!

わ~はっは~~(^^)(^^)
もう!!!笑いが止まりませんでした!!!

えっ??私???
先に少し波が飛んできたので、車に非難してたのですよ^_^;
なので、これもと~さんの写真です。

[PR]
by nonkinaokome | 2008-02-25 22:27 | 風景

やっぱりここだけ(>_<)

厳しい寒さももう少しでおわりかなぁ~。
と意を決して、朝、出かけてみました。
c0145453_216567.jpg

一応、期待した景色には、出会えたのですが、腕がもひとつ(-_-;)
c0145453_2183584.jpg

灰色の空からは、ズンズン雪が降りしきり、ドンドン積もっていきます。
c0145453_2185064.jpg

空は、だんだん明るくなり、通勤の車もボツボツ増えて・・・
なんだか落ち着かなくて、そそくさとあきらめて帰ってきました。

午後、久しぶりに山を下りて、町に買い物に・・・
やっぱり雪は、ありませんでした。
c0145453_21155630.jpg

あの一番奥の白い山のふもとに我が家があります。
あ・・・ここまでは、約30分くらいです。

ないかも??
とは、思っていたけど、こんなにないとは・・・(@_@)

いつものことなんですけどね・・・
c0145453_2118332.jpg

影に少し残っているだけでした。

「トンネルを越えると、そこは雪だった」って、ほんとなんですよ。
いつも、そう言いながら通るのです。
「うわっっ!!やっぱり!!」って。
c0145453_21215379.jpg
c0145453_21222268.jpg

夕方、町内にもどると、夕焼けが綺麗でした。
あまり、夕焼けには出会えないので、少し車を止めて・・・

少しだけ、ゆっくりできた帰り道でした。
 
[PR]
by nonkinaokome | 2008-02-01 21:28 | 風景

冬の越前海岸

夜中から、すごい風で、外に置いてあったママさんダンプや
傘立てがひっくり返る音が・・・^_^;
雪は、朝から降りだし、お昼には10センチほどに。
気温が低いので、雪が舞ってきれいでした。
c0145453_22284926.jpg

が・・・
パートのおばさんを終えて、家に着くと・・・
ものすごい吹雪で、外に出たくないなぁ~(-_-;)
と、車から携帯で撮ってみました。

横に降っている雪、わかります??

c0145453_22204879.jpg

低気圧が来ると、と~さんはソワソワ^_^;
さむ~い中、出かけていきました。
私は、今日はお留守番(^^
c0145453_22211491.jpg

c0145453_22212416.jpg

c0145453_22213597.jpg
c0145453_22215844.jpg

レンズにも波が飛び・・・
自分も波を浴びながら・・・
顔を洗うと塩辛かったって^_^;
c0145453_22221294.jpg

c0145453_22225871.jpg

たくさんいたカメラマンの人たち、すごい装備だったそうです。
と~さんは、普通のジャンパーに、普通の靴・・・
寒くて寒くて、がんばる限界がすぐにきてしまったようです。

今度は、スキーウェアで行くことでしょう。
[PR]
by nonkinaokome | 2008-01-24 22:55 | 風景

雪景色

c0145453_22394446.jpg

少し時間があったので、雪のある景色撮りに行きました。
行ったといっても、すぐそこ・・・
c0145453_2240392.jpg

c0145453_22402262.jpg

お正月に降ったっきり、チラホラとしか降っていないのですが
まだまだ溶けません。
夜の間は零下になり、凍ってしまうので、朝は凍った雪の上を歩けることもあります。
この辺りでは、”しみのり”といって、子供たちが田んぼの真ん中を
喜んで歩いたりします。残念ながら、その画像はありませんが・・・

お日様があたると、雪がキラキラしてとてもキレイなのですが、
なかなか思うようには撮れません・・・難しい(-_-;)
[PR]
by nonkinaokome | 2008-01-16 23:11 | 風景

雑穀カフェ

友達がオープンさせて、早くも半年が過ぎてしまったのですが
やっと行ってきました。
「初めて食べたときに感動した」と彼女が言った通り、
からだが欲しがる味、からだが納得する味でした。
c0145453_21361412.jpg

お店を入ると、ズラッーと雑穀が並んでいます。

長男のアトピーがひどかった頃、雑穀を主食にしていたこともありました。
東京にそういうお店があるのも知ってはいたけど、そこまで通う勇気もなく
当時の私は雑穀をおいしく調理するというより、無理やり食べている
という感じでした。
c0145453_2136236.jpg

今までの雑穀のイメージが変わるとは、聞いていたけど
ほんとにその通り!!
どれも、おいしいです。

左手前から右回りに
*玄米ごはん
*じゃがいもの味噌煮
*高野豆腐と玉ねぎのもちきびとじ
*もちあわ中華春巻き

ちょっと見えにくいですが、奥は
*キヌアと白ねぎと白きくらげのスープ
c0145453_21494997.jpg

*もちあわ中華春巻き
しょうががピリッと利いていて、もちあわのもっちりと
皮のパリパリとも相性はバツグン!!
c0145453_2149592.jpg

*もちきびと春雨のスープ
さっぱりすっきり・・
なんて言ったらいいか難しいけど、素直なからだが欲しがる味。
c0145453_21501128.jpg

最後は、りんごジュースの葛プリン(だったと思う??)
プルプルしてちゃんとりんごの味がするおいしさ。

ずっと東京まで通い、勉強し、がんばってOPENさせた彼女には脱帽です。
これからもずっと応援しますよ!!

フレー!フレー!「ぴあっぱ」!!
がんばれ!!がんばれ!!「ぴあっぱ」!!

お店の名前は 「ぴあっぱ」 です。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nonkinaokome | 2008-01-15 22:23 | 日々の暮らし

どんど焼き

13年目にして初めて行ってきました。
お正月のしめ縄やお箸、お札をお払いして、今年の無病息災を
祈願するおまつりです。
c0145453_15401540.jpg

子供の頃、近くの神社では、朝早くから行われていて
あまり行ったことがないような・・・
ここでは、午後2時からという、なんとも行きやすい時間(^^♪
c0145453_15402831.jpg

c0145453_15572787.jpg

前日、いえいえもっと前から、雪をどけたり
竹を山から切り出したりと、地域の人たちの準備があってこそです。
c0145453_15514359.jpg

c0145453_15564867.jpg

この竹、何をするものだろう?
と覗いていたら、「餅をつけて焼くんや」
「ほれ、先っぽに割れ目が入ってるやろ」
ほ~~なるほど!
c0145453_15515327.jpg

フムフム こうして焼くのね(^^)
c0145453_1558867.jpg

「どれ!焼けたカイ??」
「ちょっと焦げてるけど、まぁいいか^^」
c0145453_15581872.jpg

お隣さんのをちょっと失礼!!
こんがり柔らかく焼けて、と~ってもおいしかったです。
ごちそうさま~(^^)(^^)
c0145453_15582934.jpg

[PR]
by nonkinaokome | 2008-01-14 16:08 | 日々の暮らし

凍ってます。

c0145453_21382980.jpg

毎日寒いですね。
寒い日には、家の前の道路も凍ります。
少し暖かい日が続くと、雪は溶けるのですが、夜の間に冷えて
凍ってしまいます。
c0145453_21384470.jpg

あわてて歩くと・・・
ツルっ!!
キャーー!!
ってことになります。
ソロソロ、ゆっくり、ひと足ひと足、踏みしめて歩きます。
c0145453_21385721.jpg

こんなに薄い氷は大丈夫です。
ガリっと踏んでしまえば、割れますから^^
でもね、油断は禁物です。
c0145453_21391138.jpg

畑の枯れ草も、屋根からの雪解け水があたって、凍ったりとけたり・・・
この一部分だけ、トユが壊れてるのですよ。実は・・・
ほんとは、雪の下のはずなのです(-_-;)
[PR]
by nonkinaokome | 2008-01-11 21:55 | 日々の暮らし

c0145453_15514943.jpg

少しおそくなりましたが、あけましておめでとうございます!!
昨年はこのブログを始め、たくさんのコメントをいただき、いろんなことを
勉強させていただきました。どうもありがとうございましたm(__)m
今年も、ゆっくりではありますが、続けていきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

年末からは帰省で大阪へ。
昨日帰って来たら、案の定この雪!!
友達がメールで教えてくれていたけど、ほんとに見ると
「は~~っ・・(-_-;)」
c0145453_1683937.jpg

30日に出発してから、2日まで降り続き、1m近くにもなっています。
畑は、すっぽり雪に覆われ、玉ねぎは雪の下に・・・
春まで畑作業はおやすみです。
c0145453_15522667.jpg

家の前の道路は除雪車が走るので、お昼には雪はとけてこ~んな感じ。
ベチャベチャではありますが、こうならないと車も人も通れません^_^;
雪が多いからこそ、除雪車が早めに通ってくれて、走りやすい道路にしてくれます。
ありがたいことです(^^♪
c0145453_1552859.jpg

今年は取りやすい所に長靴を置いて出かけたので、まず雪をかき分け夫が長靴を取り
・・・と言っても郵便屋さんの足跡あり・・・
で、スコップ・スノッパーを投げ、3人で雪かき開始。
夜だったので、玄関先だけ開けて家の中へ・・・
いつもなら、寒くて震える部屋の中も、今年は雪かきしてから入ったので
ホカホカでした(^^)
c0145453_1618742.jpg

そうそう・・
実家ではshimanohikariさんのユリがデーーーンと咲き誇っていました。
玄関を入るとすごくいい匂い^^
とても大きく立派なユリたちは、まだまだ蕾も多く
もうしばらくは楽しめそうです。
[PR]
by nonkinaokome | 2008-01-04 16:25 | 日々の暮らし

とうとう雪

c0145453_054482.jpg


12月15日 AM10:10

予報通りの雪。
これくらいなら降ってくれてもいいのです。
べちゃべちゃで歩きにくいのはイヤだけど、
降るときには、降らないと!

c0145453_055466.jpg


12月15日 pm1:20
結構積もってきました。
朝から、雷が鳴ったり止んだり。

この辺では、雪起こしの雷といって、今の時期に
雷がすごく鳴ります。
それはそれは、おそろしく大きい音で!!!

雷と言えば台風の時くらいしか知らなかったので
冬に雷??
それも、床も窓も揺れるくらいの(T_T)(T_T)

時には、停電もしたりして・・・
町内では、昨日も一部の地域で2時間ほど停電だったようです。
とある宿泊施設では、キャンドルナイトを楽しんだとか・・・


とにかく、すごい雷は夜中まで止まず、結局この日は
pcをつけることなく過ごしました。

c0145453_06365.jpg


12月16日AM7:10
やっぱり、すごく積もりました。
5時頃には、除雪車も通り、その音で目が覚めたけど
う~~ん日曜日だし・・・ごめんなさいm(__)m

でもこの雪、この辺だけなのです。
周りを山で囲まれたここ池田町。
町に行くには峠を越えて30分かかります。

トンネルを越えると雪はなかったそうです。
アハハ これは、いつものことね。
[PR]
by nonkinaokome | 2007-12-17 01:00 | 日々の暮らし

こんにゃく

c0145453_213377.jpg


いただきました。
こんにゃく芋から育てて(確か3年ほどかかるらしい)
練って練って、ブルンブルンの歯ごたえのあるこんにゃくを
作る人が町内におられます。

どうもこの辺りの特産になっているみたいで、昔から
家庭で作られていたようです。

少し前に、こんにゃく道場なる体験施設ができているので、
この冬には体験しに行こうと思っているのです。

実は、体験したことはあるのですが、熱いのとネバネバして
手にくっついたことしか覚えていないのです。

さしみでもおいしいし、炊いても焼いてもgood!!
この歯ごたえがたまらないのです。
[PR]
by nonkinaokome | 2007-12-06 21:42 | 日々の暮らし