電気柵

c0145453_23172550.jpg

イノシシ避けの電気柵、今年はたくさん張りました。
今までも使ってはいたけど、今年はかなり広範囲に。
ここの田んぼ、去年までは被害はなかったのですが、
隣が去年やられたため、早め早めの対策です。

まずは、支柱を1本づつ立てていきます。

c0145453_23454531.jpg

私は軽トラの運転、と~さんは支柱を金づちでコンコン打っていきます。
何本あったか?何キロ歩いたか?
正確にはわかりませんが、2キロほどは歩いたでしょうか(と~さんが)
あの・・向こうのおうちがある所が端っこです。
そこからまたグルーーっと回って、1周します。

c0145453_23201942.jpg

田んぼの畦は土だから金づちで打つと、支柱は刺さってくれるけど
アスファルトの所はそうはいきません(汗)
電柱を利用したり、ちょっとアスファルトが割れている隙間に立てたりしました。

c0145453_23221479.jpg

支柱が立った後の電線もと~さんが張っていきます。
私はまたもや軽トラ運転手。

c0145453_2323879.jpg

あまりの広範囲のため、こうして軽トラに電線を積んで、
畑の支柱で支えてクルクル回るようにして、と~さんが引っぱりながら
支柱に結わえて歩いていきます。

クルクルクル・・・・・
と調子よく電線が回ってる時は、いいんだけど
軽トラのスピードと歩くスピードが合わなかったら、
電線はからまってしまいます。
何度か絡まっては止まり、引っぱりすぎては止まり・・・
一度は引っぱりすぎて、支柱が折れてしまったことも(>_<)

あ・・・念のため言っときますけど・・・・・
私の力が強すぎたワケじゃないですよ(-_-;)
軽トラだったから・・か?支柱がモロかったのか??
原因は不明ですが。。

c0145453_23283255.jpg

電線で囲った中には、農道が3本。
そこには、車も入れるように入り口をつけて、注意書きを張っておきます。
間違って車が突っ込んできたり、ヒトが触って感電しないようにね。

左に縦に並んでいる黄色いのが持ち手で、これはプラスチックなので
電気は通さないです。これを持って電線を外して中に入ります。

電気は夜しか入らないので、昼間は触っても大丈夫です。
だけど、これ、電気流れてないって聞いていても、ハズスの怖いんです。
もしかして?と思ってしまって。
と~さんは、間違って電気が流れている時に、触ってしまったことあるそうですが
とんでもなく痛かったらしいです。あの静電気のキツイのらしい(-_-;)


こんな電気柵、しなくていいようになればいいのですが、
ここ数年イノシシの被害は大きくなるばかりで、
どこへ行ってもなんらかの対策はされているようです。
町内でもうちの田んぼがいっぱいあるこの集落が一番最後。
県内では、山を囲ってしまっている所もあるとか・・・

山に食べるものがあれば、イノシシも里に下りてこないのでしょうが
これも仕方ないですね。元々は人間が蒔いた種ですから。
[PR]
by nonkinaokome | 2009-08-06 23:54 | たんぼ