里芋 その後

c0145453_15434019.jpg


こうして掘りあげた里芋は、ハウスの中に埋めて保存します。
家の中の暖かい部屋で、ハッポースチロールにおがくずを入れ、
置いておいたこともありますが、やっぱり土の中が一番です。

ハウスと言っても、実は我が家のハウスではありません。
お友達のハウスを間借りしています。
私たちの隣では、あちらのMさん、こちらのOさん。
と、みんな耐雪ハウスを持っている人のところへ、お邪魔します。

c0145453_154439.jpg


そして、ハウスの持ち主さんのおばちゃん。
ほうれん草やねぎ、小松菜などの種をまいていました。

「できたら、とりにおいで~の~」

雪で何もとれない冬の間、ここのハウスに通うことは間違いないでしょう。
[PR]
by nonkinaokome | 2007-11-22 15:55